all day

毎日する

作業は変わらない


人それぞれクセがなければ
面白くなんかない


悲しい事は何回でも続く


ただ没頭する時間を
涙の代わりに。









vibrational energy 2

完成しました。



誰かの、なにかの空気があって

なんの意味も感じないことを、


純度の為へ


ぐっと引き締め
自分の部分は

トラックの引く作業にちかい



冷静に思い返せる
ひとつだけ



聞き方が変わる楽しみ
柔軟にさせてくれる









VE1

vibrational energy 1


重ねて、繰り返して


音楽じゃなくなっていくほど

掴みにいくところは、
一人でトレーニングしているようなもの


代々木上原に行った日
帰りに思ったのは、


人の為じゃない
ずっと続く修行



なにも
変わらない喜びでもある




















1つに対する考え


こなすと言うのは
よくわからないけど


心が成長するような


そんなことかもしれない










2003年

はっきり覚えてるのは


千川通り沿い
武蔵大学でのライブ


物販のコーナーで、ホンの少しだけ話をしていただきました。

マジックで書かれたCDR
前日のライブ音源をそこで買いました。


時間の事を考えさせてもらえるような
作るという、見たこと無かった形も
少なからず今に影響をうけたとおもいます。


遡れば、10代で友達と聞いてた
マス対コアなどの曲も勿論ですが、


沢山のすばらしい時間を頂きました。


RIP


ECD