生活圏
この日本

写真の中のカットが
当たり前の行動に感じたり、
麻痺するようなことがある。

ごく個人的な
視線から入ると、

不特定多数において
意味みたいなものに
まったく関係ない誤解だけが
大きくなる事があると、

どうしても

1つとか2つとか
そんな形なのが存在します。

「concrete」が1つのラインとして
感じました。


偶然の見る楽しさと、

触れる距離の楽しさも、

良いと思います。

0 Comments

Post a comment