足るを知らず


または
それ自体が錯覚なのか、


永遠に
続く歩行。



0 Comments

Post a comment