いろんな要素が

中に溶け込むように


そんな

ある意味で



ストレートな作品





3ページ目。




0 Comments

Post a comment