普通

小さい頃に
雑誌の最後のほうのインタビューでも
見かけた

あれは、 こうで、

あれでは生きられないから


あれがなければ
あれがあれば

ずっと表情を隠したい気分だった


まわりの人が居なければ
何もできない


関係なく進んだって


どこかに
そんな気持ちが必ず出てる



今日はケイがCDを聞いてくれたメールが
嬉しかった

まだアイツが大学の頃に
家でノイズでも何でも聞かせてくれたり、

酷いものを最高だって

堂々と言える俺の数少ない友達 。
今日はマーシーもいたんだ。



また、なにも考えずに酒を飲みたい。

0 Comments

Post a comment