木の質感から鉄



気の持ちようでそこへ
意識を向かわせる


装飾の鎧


欲しかったものがまた1つ出来て


いまを考えられた。













0 Comments

Post a comment