2分として


目を瞑る
行為そのものも
数える程度しかなかったと思う
 


飛んでいる鳥
会話

気にしたポイント
それが人じゃないだけに


素直に受け入れられる。




目の前に見えて

生活の空間と
バランスが違うのも

新しい演奏をきいた時みたいに




機材に見える
あの進歩は 
そことは無縁。







0 Comments

Post a comment